春日部からプロモーションする社長の気づき

アクセスカウンタ

zoom RSS あらためて思う 2012

<<   作成日時 : 2012/02/19 01:02  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

実に、実に久しぶりにブログを更新することになります。


昨年末から年始にかけ、弊社の存在意義を確認すべく、

自らの足で踏ん張るための地固めを、再度行っておりました。

分かりやすくいいますと、営業の基礎、つまり、マーケティングを強化するため

テレアポ、飛び込みのリード部分を積極的に業務代行していました。


その中で改めて認識できたことは、モノが溢れ、売りづらくなった現代において

事業者は、よほどのオンリーワン商材やキラーコンテンツが見い出せない限り

「人」という資産の切り口で差別化を図っていかなければ生き残れないということです。


人材を効率的、効果的に活用するためにも事業者としては、オンライン、オフラインを活用して集客に注力すべきだと考えます。


例えば、Webマーケティングにおいて。

ただ単にデザインに凝った見栄えのいいホームぺージを作ったとしても、アクセスが稼げなければ意味をなさない訳です。

逆にアクセス数が多くても、注文や資料請求等の問合せにつながらないサイトも同様です。

この場合、サイトの内容に問題があります。

これらを一つの問題とくくり、Web活用は効果的でないとするのではなく、それぞれの側面から検証、対処し体系的に考察していかなければなりません。

いずれにしても、お客様がいなければ商売は成り立たない訳ですから、手法どうあれ集客を行い、見込み客を多く創出することがカギとなるのです。

ですので、入口はホームページであっても、ブログであっても、SNSであっても問題ではなく、そこに集まった人たちをどれだけ見込み客とすることができる導線設計がなされているかが重要なのです。


いつもいうことですが、いかにして顧客になってほしい人を知り、その人たちに向けて効果的なPRが行うかを明確にイメージしなければ、どんな方法でも集客は上手くいかないのです。

大事なことは変わらない。


Web施策&コンサルティングで集客・販路拡大等、営業のお手伝い|埼玉県春日部市のシナジーリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あらためて思う 2012 春日部からプロモーションする社長の気づき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる