アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「コミュニケーション」のブログ記事

みんなの「コミュニケーション」ブログ


コミュニケーションメッセージと寄り添って

2011/11/19 21:29
今日は雨でした。

冷たい雨でした。

寒い冬の雨でした。


こんな日は、何だか寂しくなりますね。

こんな日は、温まりたいですね。

こんな日は、誰かが恋しくなりませんか?


コミュニケーションは、絆を生み。

コミュニケーションは、心の豊かさを生みます。



僕が大変お世話になっている「メンタルケアスペシャリストの細谷博之氏」がセミナーを開催します。

テーマは『コミュニケーションメッセージと寄り添って』です。

つながり・絆・癒しをお求めの方は、是非ご参加されてみてはいかがでしょうか?


答えは、

はじめから、あなたの中のあるのですから。


細谷博之とは?

メンタルケアスペシャリストのブログ

細谷博之のつぶやき

心の癒しがみつかるサイト


powered by Synergylink


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


二次元から三次元へ

2011/11/07 23:40
本日、チラシのコンテンツを書きあげたのですが、

分かりやすく書くって、本当に難しいことだとあらためて思いました(汗)


書くにあたり、字数というかスペースが限られていたのですが、

簡略化することなく、できるだけ詳しく分かりやすい文章にすることを心掛けました。


ところで、分かりやすい文章とはどんなものだと思いますか?

僕の先生(国文学)にいわせれば、短ろうが長かろうが、そのことに精通していない人にとっても「視覚的に優しい」のが分かりやすい文章だということでした。

視覚的に優しいというのは、イメージしやすいということだと思います。


よく、小学生でも分かる文章を書きましょう!とありますが、

ただ単にポピュラーな言葉を使えばよいというものではなく、

伝えたい相手がイメージしやすい、つまり、親近感をもちやすい言葉を選ぶことだということなのです。

そのためにはコミュニケーション能力が必要ですね。


Webマーケティングでホームページを集客向けに最適化!営業支援のシナジーリンク|埼玉春日部



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


専門家として

2011/05/17 23:08
池上彰氏の著書「伝える力」が売れているそうです。

“就職超氷河期問題”等に代表される『コミュニケーション能力の不足』ということが背景にあるのだと思います。

いまさらいうまでもないですが、

インターネットをはじめとする高度情報社会化が急速に進んだおかげで、私たちは簡便にコミュニケーションをとることができるようになりました。

その反面、人と直接会って話す、もっというと初対面の人と会う等、文字情報だけでは成立しないことを苦痛に感じる人が多くなってきているのも事実です。

ですので、アナログ回帰といいますか、人間としての社会活動の基本である「リアルコミュニケーション」が、ビジネスだけでなく日常生活においても見直されているのでしょう。


さて、「伝える力」の話に戻って。

「伝える力」ときくと、表現方法などのテクニックが紹介されているように思われますが、そうではなく、

相手の立場になって考えることが大切だとしています。

また、専門用語やカタカナをできるだけ使わず、客観的な視点で分かりやすいことばで話すことだとも。

これは池上氏が記者時代、上司から「中学生でも分かる原稿を書け!」と指導された経験を踏まえているそうです。

自分が満足できればよいのではなく、伝える相手がいて、その相手に分かってもらうことが「伝える力」なのですね。


専門家として存在するからには相手の役にたってこそ。

その相手が認めてこそ専門家となりえるのです。

この本が教えてくれているように、まったく予備知識のない人にも物事をわかりやすく伝えられてこそ、本当の「専門家」なのだと思います。

あらためて意識していきます!


創造、問題解決はシンプルに! シナジーリンク 埼玉春日部

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


避けては通れじ

2011/04/30 15:53
初訪問で失敗しないためのワンポイントレッスン!


初対面の人とスムーズにコミュニケーションするには?

会う前にその人(人物像)をイメージし、そのイメージの相手と話している自分を想像してみるのです。

そうすることでほどよくリラックスでき、相手もそれに反応してくれリラックスした関係性が作れるはずです。

実際会った相手がイメージと違ったとしても問題ではありません。

ようは、頭の中で勝手にシュミレーションすることで良いイメージを植えつけ、過度に緊張せずに相手と向き合える状態にするということです。(個人差がありますが)

僕自身、未だに緊張しすぎることがあるので実践しています。

もちろん、メールや電話の場合でも同じことがいえますのでご活用下さい。


いずれにせよ「人対人」なのですから、相手を思いやる気持ちが大切だということです。

どんな時代であれ、リアルコミュニケーションを避けては通れないのです!


営業、マーケティングにコミュニケーション能力は不可欠です!シナジーリンク 埼玉
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


キキベタ

2010/11/27 23:44
情報社会化が進むにつれ、その反動による歪みが目立ってきています。

新聞の連載記事にもコミュニケーションに関するものがありました。

就職できない学生が溢れているという「就職氷河期問題」に代表されるように“リアルコミュニケーション能力の低下”が問題となっています。


対人コミュニケーションを円滑にするのは、自分からの積極的な情報発信以上に話を聴くことだといわれます。

そのほうが簡単で効果的なのですが、難しいと誤解している人が結構多いのではないでしょうか?


つまり、それだけ人の話を聴くことが苦手な人が多いということなのです。


たしかにそうかもしれません。

僕自身、大のききベタでしたから。。。(恥)

しかし、それを克服した(?)ことで営業がとても楽になりました

営業を効率よく成功させるには、話術をみがくことより、話を聴くことに注力するほうが大切です。


なぜ、聴くことができない人が多いのでしょう?

それは、話すことのほうが楽だからです。

人は誰しも話すことが大好きだといわれます。特に「自分のこと」をです!

自分、または自分の関心あることを、自分のペースで話せるとなればなおさらだと思います。

ミ○シー、ツイッ○ーなどのSNSが活況を呈しているのは、そのようなことが背景にあるからではないでしょうか?(もちろん、そうでない人もいますが)

“攻め”のほうがカッコイイですからね。


逆に、聴くことは、相手の気持ちとペースを受け止めなければなりません。

漢字でいうなら、耳で「聞く」より心で「聴く」です。

つまり“受け”です。

受け止めるというとなんだか重〜く感じると思いますので、理解するというほうが適切かもしれません。

ですが、それがなかなかできない。というより、そんなことやりたくないので難しいということになるのでしょうね


このようなことからか、最近「傾聴」という言葉をよく耳にします。

しかし、最初から聴くことに専念するというのは苦痛に感じることのほうが多く、後々無理が生じてくるかもしれません。

なので、まずは「聞く」ということから始めてみてはいかがでしょうか?


自分のことを相手に知らせようとすることより、相手を知るということこそ「コミュニケーション」の本質だと思います。

相手を知り、己を知らせればコミュニケーション危うからず!?


営業、マーケティングにコミュニケーション能力は不可欠です!シナジーリンク 埼玉

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0


感じてる?

2010/11/25 15:25
こんにちは。サムイですね〜

今月も残りあとわずかとなってしまいました。。。(汗)

では、まいりましょう!


日曜日、家でのんびり過ごすということで、久しぶりに映画(DVD)を2本みました

選んだのは『下妻物語』と『ヴィヨンの妻』です。


なぜその2本なのかというと、、、なんとなくです!

細かくいえばそれなりの理由があるのですが、あえていうなら過剰な期待なく気軽にみれそうだと思ったのです。

あと、“妻つながり”というところですかね!?(こじつけです


・・・オヤジな発想はさておき、2本とも印象に残る内容でとても面白く、満足のいくものでした。

おかげで有意義な休日を過ごすことができました


それぞれの批評については評論家の方々にお任せしますが、自分なりに感じたこととして、2本の映画に共通するのは「純粋さ」というキーワードです。


『下妻物語』は友情を、『ヴィヨンの妻』夫婦愛をテーマにしているのですが、それぞれの主人公の「純粋さ」が際立っていましたね

純粋であるがゆえ人に裏切られて傷つき、周りとの不調和に生き辛さを感じることが多いにもかかわらず、それでも自分自身がブレないことで、逆にその人間味や魅力(強み)を増殖していくというものでした。


何事も「…続ける」ということは、その人に徳(利益)を与えてくれるということですね。


そして、個人的に「感じとる」ということの大切さをあらためて気づかされました。

映画に限らず、今後もさまざまなモノゴトに対し「感じとる」ということを大切にしていきたいと思います。

そのことが、問題解決力をはじめ弊社のビジネスリソースを磨き、ひいてはクライアントの成功に役立つことになるはずですから。


もし、この2本の映画に興味をもたれた方は是非ご覧になって下さい。

皆さんなりの気づきがあると思いますよ!


追伸
今月は、かなりブログをサボってしまいました、、、

タイトルどおり、気づいた時点でサクサク更新していかなかったこと反省しています(謝)


気づくことで成長し続ける!シナジーリンク 埼玉春日部


記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0


スカイツリーも一日にして成らず

2010/11/11 18:41
こんばんは!

またもや前回から間があいてしまいました、、、

忙しさにかまけず更新していきますので、何卒よろしくお願いします!


前回の続きとして。

問題を解決するのは、とてもシンプルなこと(気づき)であるのに、

あえて難しくしてしまっているということをいいました。


自分自身(の考え、求めるもの)がまとまっていないのに、知識や手法など、表面的なテクニックを揃えても上手く使えるはずがありません。

基礎のコンクリートが固まっていないのに、高品質な材料を使って建物を建てるようなものですね。

グラグラした後、壊れてしまいます。


しかし、大半の人が、早く、そして目に見える結果を欲しがります。

なぜなら、人間は苦痛を嫌う生き物だからです。

「○○の方法」「○○したいなら××しなさい!」などというタイトルの本が売れているのも分かりますね。(僕も買ってしまいますが、、、)


しかし、前回もいいましたが、表面的なテクニックに頼るばかりでは逆に遠回りになってしまいます

そうならないためにも、自分の本音、求めるものを的確に判断することが先決です。

“自分がどうありたいのか?”“どんな問題を解決したいのか?”を見極め、

そして、それを実現するために必要なテクニックを選ぶのです。

そうすることで、アップデートした自分、求める結果がスムーズに得られるようになると思います。

あのスカイツリーも完成するまでに3年以上もの時間と労力を必要とするのですから。(できてしまえば、あっという間だったということになりますね


問題を早く解決したいと思うなら、自分の足元をシッカリ踏み固めることが重要です。


イノベーション、問題解決はいたってシンプルに! シナジーリンク 埼玉春日部

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


一時停止してますか?

2010/10/30 23:17
ホリエモンこと堀江貴文氏が、恋愛に関する本を執筆したそうです。

内容は、お金持ちと結婚したい女性に向けた恋愛講座だとか、、、

気になる方はこちら→“本物のお金持ち”と結婚するルール

しかし、ここ最近の堀江氏は稼いでますよね〜

執筆からはじまり、ブロマガ、TV出演等々。

かねてからの彼の夢である「宇宙事業」への資金として?

もしくは、きたるべき日(?)に向けて蓄えている?

本当のところは分かりませんが、とにかく露出度が高いですね

その商魂のたくましさ(?) 見習うところが大きいです。


その本の中で、結婚して幸せになりたいのなら「自分がどうなりたいのか?」「自分は何を望むのか?」次第だといっています。

……いたって一般的なこと。むしろ、普通すぎて面白くないと思いませんか?

マーケティング・営業に関する本も同様に、特に“キモ”の部分では目新しいことは一切なく、いたって普通なことを云っています。


なぜ、一般的なことが繰り返されるのだと思いますか?

ものごとを効果的に伝え、教えるには「できるだけシンプルに、分かりやすく」ということがありますが、逆に、簡単なことができていない人がそれだけ多いということでもあるのです。

「そんなことなら知ってるよ」とか「自分はできているから大丈夫」といったように、それらが一般的で分かりやすいことであるため、その時点で重要視しないからだと思います。

そして、また同じ問題を抱え、同じことを繰り返していく……

時間と労力を考えると、本当にもったいないと思います。


もし、本当にブレイクスルーを起こしたいと想うのなら、思考の枠組みを変えることです。

「パラダイムシフト」というやつですね。

そのようにというと難しく感じるでしょうが、ようは見方と感じ方を変えるだけでいいのです。

それには、見切りせず、いったん立ち止まってみる。

つまり、これまでの自分とは違う行動を敢えてしてみるのです。

「なぜ、そうなるのか」「自分はそれをどう実践しているのか」「自分ならどう云うか」というようにあらためて考えてみる。

特に、日ごろから上手くいってないと感じているのであればなおさらです。

そうすることで新しい発想(切り口)を見つけることができ、いままでとは違うステージにいけるようになります。

そのきっかけとなるのが、そう“気づき”です。


気づくか、気づかないかで、あなたのその後が大きく違ってきますよ


簡単なことをより簡単に伝えるには? シナジーリンク 埼玉春日部


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


埼玉県3位!?

2010/10/21 23:10
こんばんは。

ブログの更新を1週間以上サボってしまいました、、、


ですが、今回は嬉しいお知らせがあります

それは、ゆいパーク仲間のことです。


個人や企業向けにカウンセリング、セラピーを行っているライフストーリー(株)の取組みが、

カウンセリングやセラピーに関する記事(ブログ)のポータルサイト「埼玉の心理医療」にて

3位にランキングされたのです

これから急上昇の可能性大ですので、気になる方、毎日が不安な方は、すぐご覧下さい


ついでに。

今回で、当ブログが50回目に到達しましたーー(やっとかよっ!って感じですよね

とにかく、併せて嬉しいことです!! 感謝×2です!


心に問題(閉塞感)を抱えた人にとってカウンセリングは、そのものを消し去ってくれるのではなく、その人のペースで「光」(解決)へと導いてくれるものだということです。

営業でいうと、お客様のもつ問題を知り、それを解決する手段として商品を欲しいと思っていただくまでのプロセスといったところでしょうか??

いずれも、相手(を想うが故?)に押し付けるものではなく、その相手に自分で見つけてもらうための“きっかけ”を提供するということなのですね


話は少し逸れますが「自分を理解してもらい、好意をもってもらう」にはどうすればよいと思いますか?


答えは・・・・・


あなたの中にあります。 (細谷さん いつもありがとうございます


マーケティング、営業を考える上でもカウンセリングは必要です シナジーリンク 埼玉

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


ホメ活にご用心

2010/10/07 23:54
こんばんは。


今朝、日本TV『ズームインスーパー』のバードウォッチングにて「ホメ活」を取り上げていました。


お互いのよいところをほめ合うことで、良好な人間関係を築き、前向きな気分で毎日を過ごすという活動が、若い人達の間で流行りつつあるとのことです。


人をほめることはとても良いことですね

営業・販売の場面においても、ほめることでお客様の自尊心をくすぐるというテクニックが用いられます。


ですが、単に「ほめる」といっても気を付けなければならない点があります。

ライフ心理カウンセラーの細谷氏によると、相手への十分な配慮がなければそれ自体が不快な言葉となり、逆効果であるとのこと

さらに、お客様に好かれようという気持ちから、必要以上にほめると自分を低く見せることとなってしまい、かえって
不信感を与えてしまいます


売れる営業マン、販売員になるには、お客様からの信頼を得ることです。

お客様は誰しも、信頼できる=売れている営業マン、販売員から買いたいと思っているのです。



そのためには、お客様と対等な立場でいること。もっというと、主導権をもった立場でいること。

それは、ぞんざいな態度をとるということではなく、“お客様と自分に対して常に正直でいる”ということです。

そうすることが何よりのコツですからね。


お客様に好かれる営業マンは△△している シナジーリンク 埼玉春日部  

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
できるだけわかりやすく
こんばんは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/26 23:14
上昇キーワード?
最近、コミュニケーションというキーワードをよく耳にしますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/22 19:22
セミナー終了しました
セミナー終了しました 6月5日(土)、会社設立記念として、無料のコミュニケーション能力向上セミナーを開催しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/06 17:26
赤?、黒?・・・いや、ブルーだ!?
日本マクドナルドが「高級店」を展開しているそうですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/14 02:02
「言葉は魔法?それとも」を読んで
言葉は心の窓であり、そこから、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/08 17:32
セミナー開催いたします
会社設立を記念して、セミナーを開催することになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/07 17:01

トップへ | みんなの「コミュニケーション」ブログ

春日部からプロモーションする社長の気づき コミュニケーションのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる